How to Cleverly Homeクレバな家づくり

快適生活進化論あらゆる生活のスタイルの快適を考えます

快適生活進化論イメージ

「数十年先のことまで考え抜いた暮らしやすさ」がコンセプト

クレバリーホームの住宅は、バリアフリーにも十分配慮した住まいですが、残念ながらそうではない住宅も沢山建っているようです。 本来、安心して暮らせるはずの我が家で家庭内事故が増加しています。その大部分が、つまずきや転倒によるものだと言われています。

クレバリーホームでは、この住まいをもっと安全にするために、様々な工夫を取り入れています。 不慮の転倒を防ぐために、居室と廊下の段差を解消し、要所に動作をサポートする手摺りを設置しました。ご家族のすべてが安心して暮らせる家を実現します。

ゆったりとした余裕の住まいを生むメーターモジュール

クレバリーホームの設計基準寸法は1m刻みのメーターモジュール。一般の木造住宅は「尺モジュール」となっており、91cmの単位で構成されています。 しかし、材料のほとんどは「メートル単位」となっているため「1mあたり9cmのロス」が発生します。

このような加工費や廃材費のムダをなくし、合理的かつ広々とした空間がとれるのがメーターモジュールの家です。 長さで約10%、面積で約21%広い、ゆとりのある空間を実現できます。たとえば、6畳の和室も、尺モジュールの約7.2畳の大きさに相当する広さになります。 また階段や廊下は二人がすれ違える幅となり、手すりをつけてもゆったり移動できる十分な幅を確保できます。トイレの幅にも余裕が生まれます。

ご不明な点・お悩み・ご質問、モデルハウス・売土地について等、気軽にお問い合わせください

  • 資料請求
  • イベント情報