Report

新築現場レポート

篠路inumoモデル 配筋検査

先日、日本住宅保証検査機構(JIO)による基礎配筋検査が完了しました。

JIOの検査員さんが基礎に使用している鉄筋の太さや間隔を厳しくチェックしています。

現場監督のチェックと合わせて第三者である検査機構の検査を受けることで、建物の品質向上につながります。お客様に安心していただける住まいを実現するための大切な工程です。

無事に検査は合格いたしましたので、基礎工事完了に向けて進めてまります!